まんぷく第22回・萬平、疎開先でも発明
2018.10.24 8:15

世紀の大発明へとヒロイン夫婦が夢を追う、連続テレビ小説『まんぷく』。ついに、兵庫県の上郡(かみごおり)への疎開を決意した萬平(長谷川博己)と福子(安藤サクラ)、そして母・鈴(松坂慶子)。第22回(10月25日放送)では、手持ち無沙汰な萬平が何やらひらめく。

疎開先の家・庭先にて、萬平(長谷川博己)が子どもたちと捕まえてきたバケツいっぱいの魚に驚く鈴(右・松坂慶子)と福子(安藤サクラ)
疎開先の家・庭先にて、萬平(長谷川博己)が子どもたちと捕まえてきたバケツいっぱいの魚に驚く鈴(右・松坂慶子)と福子(安藤サクラ)画像一覧

福子たちが、萬平のはとこ・八重(竹内都)の住む上郡へと身を寄せて1カ月が経過。台所仕事に勤しむ福子と鈴とは違って、手持ち無沙汰な萬平。手伝いを買って出るも、「今はゆっくりして、丈夫な体になるように」と2人からやんわり断られる。

それでもじっとしていられず、散歩に出かけた萬平は、近所の川で魚とりをしている村の子どもたちに遭遇。子どもたちと一緒に網で魚を捕まえるうちに、「もっと効率よく魚をとる方法はないものか」と、発明家の血が騒ぎ出す。萬平は思いついたある方法を実行に移すことに。

「私がみつけます!」と題す第4週は、戦況が厳しい時代を舞台に、収監時の暴行により、思うように働けない萬平を福子が支える様子を描く。出演は、安藤、長谷川のほか、要潤、松下奈緒、松坂慶子ら。同週からは、竹内都ら新しいキャストも登場。語りは、芦田愛菜がつとめる。放送は10月1日から2019年3月30日までの全151回。

連続テレビ小説 第99作『まんぷく』

日程:2018年10月1日(月)〜2019年3月30日(土)
URL:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ