まんぷく第21回・福子・萬平ら兵庫に疎開
2018.10.23 8:15

世紀の大発明へとヒロイン夫婦が夢を追う、連続テレビ小説『まんぷく』。戦況が悪化するも疎開したがらない福子(安藤サクラ)の母・鈴(松坂慶子)だったが、第21回(10月24日放送)では、ついに大阪を離れることを決意し、田舎へと向かう。

農道にて、疎開先の家を目指し歩くも、「田んぼと畑ばっかりね」と文句を言う福子の母・鈴(左・松坂慶子)と、大荷物の萬平(長谷川博己)、福子(安藤サクラ)
農道にて、疎開先の家を目指し歩くも、「田んぼと畑ばっかりね」と文句を言う福子の母・鈴(左・松坂慶子)と、大荷物の萬平(長谷川博己)、福子(安藤サクラ)画像一覧

昭和20年3月、萬平(長谷川博己)と福子と鈴は、危険の迫る大阪から、兵庫県にある上郡(かみごおり)という土地に疎開することを決心する。上郡に暮らす萬平のはとこ・八重(竹内都)の自宅の離れに住まわせてもらうことになったのだった。

大阪と比べてかなり田舎で、のんびりとした雰囲気の上郡。囲炉裏のある昔ながらの一軒家で暮らすことになった福子たちは、近所の人々からも温かく迎え入れられる。しかし、電気が通っていないと知った萬平は、なにやらひらめいた様子で、近所からあるものを分けてもらい・・・。

「私がみつけます!」と題す第4週は、戦況が厳しい時代を舞台に、収監時の暴行により、思うように働けない萬平を福子が支える様子を描く。出演は、安藤、長谷川のほか、要潤、松下奈緒、松坂慶子ら。同週からは、竹内都ら新しいキャストも登場。語りは、芦田愛菜がつとめる。放送は10月1日から2019年3月30日までの全151回。

連続テレビ小説 第99作『まんぷく』

日程:2018年10月1日(月)〜2019年3月30日(土)
URL:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ