まんぷく第20回・逃げましょ!お母さん
2018.10.22 8:15

世紀の大発明へとヒロイン夫婦が夢を追う、連続テレビ小説『まんぷく』。戦時中、慎ましい生活のなかにも笑顔を忘れない萬平(長谷川博己)と福子(安藤サクラ)。しかし第20回(10月23日放送)では、さらに戦況は悪化し、田舎に疎開する人々も出始める。

「おいで」と福子(安藤サクラ)を抱き寄せ「おまえはいい奥さんだ。僕は幸せだよ」と言う萬平(長谷川博己)
「おいで」と福子(安藤サクラ)を抱き寄せ「おまえはいい奥さんだ。僕は幸せだよ」と言う萬平(長谷川博己)画像一覧

昭和19年夏、日本の戦況は次第に悪くなり、福子の次姉・克子(松下奈緒)は4人の子どもを連れて、夫・忠彦(要潤)の田舎に疎開することに。疎開したい福子は、萬平とともに、母・鈴(松坂慶子)の説得を試みるも、「武士の娘」こと鈴は、「家を守らなければ」との一点張り。

徐々に疎開をする人が増え、「大阪も危ないのでは」という空気が高まるも、鈴は頑として疎開に同意せず、福子らは大阪に残ったまま年明けを迎えた。そんなとき、少し離れた天王寺が空襲にあい、しばらくして福子らの上空に戦闘機B29がやってくる。

一緒に疎開しようと鈴(左・松坂慶子)を誘いに来た福子(安藤サクラ)と萬平(長谷川博己)だったが・・・
一緒に疎開しようと鈴(左・松坂慶子)を誘いに来た福子(安藤サクラ)と萬平(長谷川博己)だったが・・・画像一覧

「私がみつけます!」と題す第4週は、戦況が厳しい時代を舞台に、収監時の暴行により、思うように働けない萬平を福子が支える様子を描く。出演は、安藤、長谷川のほか、要潤、松下奈緒、松坂慶子ら。同週からは、竹内都ら新しいキャストも登場。語りは、芦田愛菜がつとめる。放送は10月1日から2019年3月30日までの全151回。

連続テレビ小説 第99作『まんぷく』

日程:2018年10月1日(月)〜2019年3月30日(土)
URL:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ