まんぷく第11回・気丈にふるまう咲だが
2018.10.11 8:15

世紀の大発明へとヒロイン夫婦が夢を追う、連続テレビ小説『まんぷく』。福子(安藤サクラ)の姉・咲(内田有紀)が結核にかかるも、回復しているかに思えたが、そこには咲の気遣いが。第11回(10月12日放送)でも、容体は一進一退を繰り返す。

咲が小さい頃の話をする母・鈴(松坂慶子)に、「そやから覚えてないって」と笑う咲(内田有紀)
咲が小さい頃の話をする母・鈴(松坂慶子)に、「そやから覚えてないって」と笑う咲(内田有紀)画像一覧

回復に向かっていると信じていたものの、咲の余命がわずかだと聞き、悲しみに打ちひしがれる福子と母・鈴(松坂慶子)、次姉・克子(松下奈緒)。しかし咲は、家族には言わないよう夫・真一(大谷亮平)に頼んでおり、その後も気丈にふるまうのだが・・・。

一方、福子の勤務先「大阪東洋ホテル」では、福子の先輩・恵(橋本マナミ)が、福子もよく知る2人の男性から突然交際を迫られる事態に。福子にとっては美人で憧れの存在だったが、実は恋愛経験がほとんどなく慌てふためく恵。どうしたらよいか福子に尋ねる。

「・・・会いません、今は」と題す第2週は、一旦は近づいた萬平と福子が、福子の姉・咲の病気により、距離を置き、看病に明け暮れる福子の力になろうと萬平も奔走する。出演は、安藤、長谷川のほか、要潤、松下奈緒ら。語りは、朝ドラ全編通してのナレーターとしては最年少の芦田愛菜がつとめる。放送は10月1日から2019年3月30日までの全151回。

連続テレビ小説 第99作『まんぷく』

日程:2018年10月1日(月)〜2019年3月30日(土)
URL:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ