朝ドラ・芦田愛菜「語りは女優に通じる」
2018.10.19 8:00

連続テレビ小説『まんぷく』の出演者やスタッフにNHK大阪放送局がインタビュー。劇中の語りを務める芦田愛菜のコメントが届いた。

「私もみなさんと同じ気持ちで福ちゃんを応援しながら、物語をより一層楽しく親しみやすいお話だと感じていただけるような語りを目指します」と芦田愛菜
「私もみなさんと同じ気持ちで福ちゃんを応援しながら、物語をより一層楽しく親しみやすいお話だと感じていただけるような語りを目指します」と芦田愛菜画像一覧

語りという形で朝ドラ初出演となる芦田。「すごく伝統があり、女優として演技を続けていくうえでの目標のひとつでもあったので、今回はナレーションという形で参加させていただけて光栄」と喜ぶ。

また、「最初『戦前からはじまる物語だけれど、昔の話だと思われてしまわないよう、今と昔をつなぐ架け橋になって欲しい』とおっしゃっていただいたんです。特に声を作ったりせずに自然体でナレーションして欲しいというリクエストもあったので、等身大の私で自分らしくナレーションさせていただいています」と明かした。

そもそもドラマの語りは初めてというが、「ほんとうに緊張します。これまでいろいろなお仕事をさせていただきましたが、そのシーンの雰囲気を壊さないように声を入れていくのはやはり難しいです。いい意味で存在感を消して、少し離れたところから登場人物たちを見守るような存在でいられたら。雰囲気にあった声でナレーションするというのは、女優として『演じる』という部分に通じるところもあると思います」と、今後の演技に生かされそうだ。放送は10月1日~2019年3月30日、全151回の予定。

連続テレビ小説 第99作『まんぷく』

日程:2018年10月1日(月)〜2019年3月30日(土)
URL:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ