要潤「克子とはいろいろ乗り越えた夫婦」
2018.10.17 6:00

連続テレビ小説『まんぷく』の出演者やスタッフにNHK大阪放送局がインタビュー。ヒロイン・今井福子の姉・克子(松下奈緒)の夫、香田忠彦を演じる要潤のコメントが届いた。

「忠彦にとって、絵を描くことはアイデンティティとして切り離せない。妻のおかげで好きなことだけをさせてもらっている」と要潤
「忠彦にとって、絵を描くことはアイデンティティとして切り離せない。妻のおかげで好きなことだけをさせてもらっている」と要潤画像一覧

自身の役柄について要は、「職業、画家・・・。と言っていいと思いますが、誰かに頼まれて描くのではなく、鳥が大好きで鳥の絵を中心に、自分の描きたいものを描いている。決して派手な感じではなく、淡々と物事を考え、家庭でも画家として、自分の没頭できることのみをしているタイプ」と分析。

「この役のため、先生に教わりながら絵を描いていますが、想像以上に論理的な作業。鳥の動きを観察したり、羽の一枚一枚の大きさを考えたり・・・。ある種、科学的に捉えて描いている気がします。いまでは楽しくなってきて、生活のなかに自然と『絵を描く』という時間が入ってきました。実際に移動中にも、つい描いてしまうほどです」と、忠彦と同調しているようだ。

また撮影現場について、「本当の家族のように現場の雰囲気がいい。松下さんのことは、ずっと前から知っているので、すんなりと夫婦として役に入ることができ、福ちゃん(安藤サクラ)と萬平さん(長谷川博己)が『和み夫婦』な一方で、忠彦と克子の夫婦は、2人に比べると、すでにいろいろと乗り越えてしまっていて、もう一周してしまっているイメージです(笑)」。

ドラマのキャスト発表会見で挨拶する要潤とそれを見守る松下奈緒
ドラマのキャスト発表会見で挨拶する要潤とそれを見守る松下奈緒画像一覧

「リハーサルでも、僕ら夫婦は、隣同士に座っていることが多いのですが、福ちゃんと萬平さん夫婦は、座席1人分の間を空けて座っています。でも決してよそよそしいというわけではなく、お互いのパーソナルスペースを守っているように、それが心地いい関係なんだろうなと。家族として、みんないい関係をそれぞれの形で築けているので、それが画面からも伝われば」と和やかななか、撮影が進んでいるようだ。放送は10月1日~2019年3月30日、全151回の予定。

連続テレビ小説 第99作『まんぷく』

日程:2018年10月1日(月)〜2019年3月30日(土)
URL:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ