まんぷく第1回・福子、大阪育ちの18歳
2018.9.30 8:15

世紀の大発明へとヒロイン夫婦が夢を追う、連続テレビ小説『まんぷく』がいよいよスタート。「結婚はまだまだ先!」と題す第1週(10月1日~6日放送)では、家族や職場の先輩、友人らと過ごす日常を通し、ヒロイン・今井福子(安藤サクラ)のおおらかなキャラクターが描かれる。

大阪東洋ホテル・電話交換室にて、うた江(右・なるみ)の指導のもと、緊張しながら電話交換の仕事をおこなう福子(安藤サクラ)
大阪東洋ホテル・電話交換室にて、うた江(右・なるみ)の指導のもと、緊張しながら電話交換の仕事をおこなう福子(安藤サクラ)画像一覧

舞台は1938年、昭和時代初期の大阪。今井家3姉妹の末っ子である福子は、高等女学校を卒業したばかりの18歳。武士の末裔であることを誇りとし「私は武士の娘!」が口癖の母・鈴(松坂慶子)と、やさしくしっかり者で美人の長姉・咲(内田有紀)の3人で暮らしていた。

父を早くに亡くし、家計を助けようと「大阪東洋ホテル」の電話交換手として働き始める福子。緊張しながら初めてとった電話の相手は、後に夫となる立花萬平(長谷川博己)とはこのときはつゆほども知らず・・・。

本作は、萬平が福子に支えられながらインスタントラーメンを創りだすまでの物語。朝ドラ初のママ・ヒロインとなる安藤サクラと初出演の長谷川博己に加え、ベテランの松坂慶子や先輩ヒロインの松下奈緒らが出演する。放送は10月1日から2019年3月30日までの全151回。

連続テレビ小説 第99作『まんぷく』

日程:2018年10月1日(月)〜2019年3月30日(土)
URL:https://www.nhk.or.jp/mampuku/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ