クリエイターが作る、次世代のスナック
2018.8.27 8:00

雑居ビルをリノベーションした宿泊施設「ステイ イン ザ シティ アメムラ」(大阪市中央区)が、大阪・アメリカ村に8月29日オープン。地元の人々の利用も目指して、クリエイターが作る次世代のスナックを併設する。

場所は三角公園近く。もともとは古着屋や飲食店が集っていた雑居ビル
場所は三角公園近く。もともとは古着屋や飲食店が集っていた雑居ビル画像一覧

このスナックは、京都のクリエイターショップ「VOU/棒」(京都市下京区)がアートディレクションを務め、野球をテーマに、さまざまなクリエイターたちがアイテムを制作。フェンスをイメージしたテーブル、野球がテーマの灰皿、架空の優勝旗がディスプレイされたポップな空間となり、いわゆる場末のスナック的なイメージを覆すという。

イスや壁のアートワークなどはすべてクリエイターが手掛けたもの
イスや壁のアートワークなどはすべてクリエイターが手掛けたもの画像一覧

「昭和感あふれるものではなく、次世代のスナックを作りかったんです。ママも定期的に変わり、みんながカラオケで歌って、しゃべって、飲んで集える場所。スナックだからこそ生まれるコミュニケーションってあると思うんです。さらに、タクシーを逃した人は泊まるみたいな楽しみ方も提案したいですね」と総支配人の矢崎芙美子さんは話す。料金は1時間800円でドリンク別(800円〜)で、営業は午後8時から深夜1時まで。

イートインもテイクアウトもできるバインミー。手前からラタトゥイユと厚揚げ、チキンとパクチー、共に650円
イートインもテイクアウトもできるバインミー。手前からラタトゥイユと厚揚げ、チキンとパクチー、共に650円画像一覧

また、1・2階にはベトナム料理店「SOBER TIGER BANH MI STAND AND BAR」がオープン。キャッシュオンでバインミー(650円〜)やフォーを販売し、夜は2階のみレストラン形式となり、生春巻きやバインセオ(ベトナム風オムレツ)などを提供する。宿泊料金はツインルーム1室13000円〜、ドミトリー3200円〜。

「STAY in the City AMEMURA」

2018年8月29日(水)オープン
住所:大阪市中央区西心斎橋2-18-15
電話:06-6575-7220
URL:https://stay-hotels.jp/inthecity-amemura/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ