伝説の高校球児・桑田と田中、VRで再現
2018.8.2 11:00

今年で第100回を迎える『全国高校野球選手権大会』の開幕(8月5日)を前に、2日から「NHK大阪放送局」(大阪市中央区)で『NHK甲子園関連 特別イベント』が開催。伝説の高校球児がVR(バーチャルリアリティー=仮想現実)で再現される。

2006年の決勝『駒大苫小牧 vs 早稲田実業』の名勝負を再現
2006年の決勝『駒大苫小牧 vs 早稲田実業』の名勝負を再現画像一覧

最先端テクノロジーで甲子園の熱狂を体感するという本イベント。そのなか、バッター体験ができるVRコーナーでは、1985年の決勝『PL学園 vs 宇部商業』でピッチングした高校球児の桑田真澄投手と対戦ができる。当時の投球映像を解析し、本物さながらに再現。速球や変化球をバッターとして「打つ」のはもちろん、キャッチャーとして「捕る」こともできるという。

さらに、2006年の決勝『駒大苫小牧 vs 早稲田実業』でハンカチ王子・斎藤佑樹投手と熱戦を繰り広げた田中将大投手も登場。高校時代の彼の投球を、早稲田実業の打者の気分で味わうことができる。そのほか、智弁和歌山や大阪桐蔭などの試合の音を立体的な音響で体感できるシステムも登場。48個のスピーカーに囲まれ、甲子園球場の熱狂的な応援席に飛び込むことができる。

80個の特殊なマイクで収録したという熱狂の渦を身体全体で感じられる
80個の特殊なマイクで収録したという熱狂の渦を身体全体で感じられる画像一覧

これらは、12日までおこなわれている『BKなつ祭り』の一環で、参加無料。コーナーによって実施期間が異なるため、詳細は公式サイトにて。

『BKなつ祭り』

日程:2018年8月2日(木)〜12日(日)
会場:NHK大阪放送局 1階アトリウム・BKプラザ(大阪市中央区大手前4-1-20)
料金:無料
電話:06-6937-6020
URL:http://www.nhk.or.jp/osaka/atrium/bk_natsumatsuri.html

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ