高橋克典、ラガーマン役でドラマ主演
2018.7.3 20:00

日本で開催される『ラグビーワールドカップ 2019』を来年に控え、9月からラガーマンが主人公のドラマ『不惑のスクラム』(NHK総合)がスタート。その制作開始が発表された。

生きづらさを抱えた中年ラガーマンと家族の再生をハートフルに描く『不惑のスクラム』で主演する高橋克典
生きづらさを抱えた中年ラガーマンと家族の再生をハートフルに描く『不惑のスクラム』で主演する高橋克典画像一覧

刑務所から出所した男が、偶然出会った仲間とラグビーを介して心を通わせ、別れた家族と再会するまでを描く本作。主人公・丸川良平は、10代の頃にラグビー経験があるという俳優・高橋克典が演じる。

撮影を前に高橋は、「学生時代、僕はラグビーを途中で辞めています。その分、尊敬と気持ちが残っています。ラグビーワールドカップを来年に控え、何かできないかと思っていたところにこのドラマに出会いました。ラグビーの魅力をふんだんに散りばめた、かっこ悪くてカッコいいオヤジたちの青春群像ドラマです」とコメントした。

そのほかの出演者は、渡辺いっけい、村田雄浩、松尾諭、戸田菜穂、竹中直人、夏木マリほか。9月1日から10月13日までの毎土曜に、夜8時15分から全7回の放送。

NHK土曜ドラマ『不惑のスクラム』

URL:https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/6000/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ