ブラタモリ、京都・宇治で抹茶に迫る
2018.5.5 8:00

タモリがブラブラ歩きながら、知られざる街の歴史や人々の暮らしに迫る『ブラタモリ』(NHK総合)。5月5日放送回では、高級抹茶の産地として知られる京都・宇治を旅する。

京の都からほど近い宇治がお茶で天下に名を知られるようになった理由を、タモリが探る
京の都からほど近い宇治がお茶で天下に名を知られるようになった理由を、タモリが探る画像一覧

旅のはじまりは、町の中心を流れる宇治川のほとり。タモリは、800年の歴史を誇るお宝だらけの茶屋でお茶を一服した後、町なかを歩いて「見えない川」とお茶の関係を発見する。

国宝・平等院鳳凰堂をバックにタモリ(右)と林田理沙アナウンサー
国宝・平等院鳳凰堂をバックにタモリ(右)と林田理沙アナウンサー画像一覧

続いて訪れる宇治のシンボル・平等院鳳凰堂にも隠された秘密が。実は、国宝の美しい建物の前に広がる池に、宇治がお茶の産地になった理由が隠されているというが・・・。そのほか、お茶を扱う商人・茶師のあいだで脈々と受けつがれた「秘伝」にタモリが感心する様子など、この模様は5日・夜7時半から放送される。

『ブラタモリ』

URL:https://www.nhk.or.jp/buratamori/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ