松坂桃李、殺人マシーンと化す最新舞台
2018.4.10 7:00

映画、ドラマと出ずっぱりの人気俳優・松坂桃李。舞台にも積極的な彼が、主演作『マクガワン・トリロジー』では、殺人マシーンと化したテロリスト役を演じる。

連続テレビ小説『わろてんか』でヒロインの夫役を好演した松坂。最新舞台ではテロリスト役を演じる
連続テレビ小説『わろてんか』でヒロインの夫役を好演した松坂。最新舞台ではテロリスト役を演じる画像一覧

『マクガワン・トリロジー』は、アイルランドの作家シーマス・スキャンロンの戯曲で、今回が本邦初上演。1980年代に、イギリスに激しいテロ攻撃を仕掛けたIRA(アイルランド共和軍)に所属するヴィクター・マクガワンが、その非道ぶりで出世していく姿を3つの年代に分けて、ユーモアと皮肉を込めて見せていく舞台だ。

これまで故・蜷川幸雄演出のシェイクスピア作品や、生々しいベッドシーンに挑んだ舞台版『娼年』など、難易度の高い芝居に挑戦してきた松坂。ときに滑稽に見えるほど猟奇的なヴィクターという、意外と舞台では今までやったことがないタイプの役を通じて、また演技の可能性の扉を大きく開くことになるだろう。

演出は、特に海外戯曲で強さを発揮する小川絵梨子。また浜中文一、趣里、高橋惠子などが出演する。愛知・兵庫・東京の3カ所で上演され、関西公演は7月4日~8日に、「兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール」(兵庫県西宮市)にて。チケットは8800円で、4月15日に発売する。

文/吉永美和子

舞台『マクガワン・トリロジー』

日程:2018年7月4日(水)〜8日(日)
会場:兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール
料金:8800円(全席指定)
電話:0798-68-0255
チケットは2018年4月15日(日)より発売
URL:http://www.mcgowantrilogy.com

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ