ロンドンの人気デリカフェ、京都に出店
2018.4.1 20:00

ロンドンのデリカフェ「フランツ&エヴァンス」が、日本2号店目を京都の三条通沿いに4月24日にオープン。2016年に、表参道に1号店が登場してから、行列ができるほどの人気店に成長しており、関西でも注目を集めそうだ。

野菜をたっぷり使ったメニューも豊富な「フランツ&エヴァンス」
野菜をたっぷり使ったメニューも豊富な「フランツ&エヴァンス」画像一覧

トレンド発信地といわれるショーディッチで誕生した同店。料理はクリエイティブであることをキーワードに、『イーテリー(食堂)』として地元のクリエイターに愛されるデリカフェに。地中海料理やイタリア料理を取り入れたモダンなブリティッシュスタイルを提案している。八丁味噌、そばの実、コシヒカリなど日本の食材を取り入れたり、ハーブやスパイスを多用したヘルシーなメニューが特長。

「いちごのイートンメス パブロヴァ」1890円。メレンゲのサクサクした食感もポイント
「いちごのイートンメス パブロヴァ」1890円。メレンゲのサクサクした食感もポイント画像一覧

デザートも伝統的なものをベースに、華やかなビジュアルのものが多く、日本限定の人気スイーツは「イートンメス パブロヴァ」1890円。『イートンメス』はイギリスの郊外イートンで誕生したメレンゲといちごのスイーツ。そして「パブロヴァ」は生クリームとフルーツを併せた、同じくメレンゲのスイーツだ。

ロンドンの店舗をイメージしたインテリアに
ロンドンの店舗をイメージしたインテリアに画像一覧

こちらでは、シェイクの上に、いちごとボリュームあるサクサクのメレンゲを重ね合わせた、オリジナルスイーツとして昨年提供したところ大好評に。以来、マンゴー、グレープフルーツなど、季節に合わせて展開。オープン時は、季節限定の「いちご」のほか、京都オリジナルの「抹茶と丹波黒豆」バージョンが登場する。また、日本では初登場となるモーニングも登場予定。営業時間は朝8時から夜11時まで予定。

【2018/4/24記事更新】世界で初めてのベーカリーも登場したフランツ&エヴァンス京都店

「FRANZÈ & EVANS LONDON(フランツ&エヴァンス ロンドン)」

2018年4月24日オープン
住所:京都市中京区三条通東入弁慶石町39三条TCビル1F
営業:8:00〜23:00(ベーカリーは〜20:00、デリは11:00〜)
電話:未定
URL:http://franzeevans.jp/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ