お米農家によるリゾット専門店が梅田に

2018.3.27 12:00

阪急三番街の「UMEDA FOOD HALL」の飲食スペースでもいただけるが、4席だけカウンターも

(写真4枚)

米農家が手掛ける初のリゾット専門店「お米料理 リゾットスター」が、3月28日に「阪急三番街」内にオープン。調理に時間がかかるリゾットを、独自の製法でスピーディーで気軽に提供する。

神戸でお米料理を中心としたレストラン「イナズマ お米研究所」を2017年にオープンし、今回は「日本人が赤ちゃんからお年寄りになっても食べ続けるのがお米。しかし、現代は米離れの傾向があるなか、お米の可能性を伝えたくてリゾット専門店をオープンしました」と担当者。

半熟卵をのせたカルボナーラリゾット950円
半熟卵をのせたカルボナーラリゾット950円

白米と玄米から選べ、バリエーションを楽しめるよう、メニューはチーズ、ボロネーゼ、カルボナーラ、10種野菜のトマトなど定番4種類に加え、季節のメニュー4種のリゾットを展開(料金は850円~)。うち1種は、糖尿病リスクの軽減や、妊娠糖尿病の人々に向けてメソッドを提案する「ロカロジ」とコラボし、低糖質米を使用(今の季節は、キノコの豆乳リゾット880円)。ほかにも、2〜4人向けの「濃厚チーズリゾットグラタン」(1480円)など、大人数でシェアしやすいメニューも展開。

「お米料理 リゾット☆スター」

2018年3月28日(水)オープン
営業:11:00~23:00(フードLO22:30、ドリンクLO22:45)
住所:大阪市北区芝田1-1-3 阪急三番街 北館B2 UMEDA FOOD HALL
電話:06-6371-3303

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本