成田凌「濱田岳さんに仕掛けてみたい」
2018.2.4 14:00

大阪から拡がる笑いの文化が描かれる、朝の連続テレビ小説『わろてんか』。終盤に向け新しい出演者が加わり、ヒロイン・てん(葵わかな)の1人息子・北村隼也を演じる俳優・成田凌がコメントした。

「葵さんと初めてお話したときは、『うわー、おてんちゃんだ!』って思わず素に戻ってしまいました(笑)」と成田
「葵さんと初めてお話したときは、『うわー、おてんちゃんだ!』って思わず素に戻ってしまいました(笑)」と成田画像一覧

モデルとして活動を始め、ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS)や『コード・ブルー』(フジテレビ)など、俳優としても精力的に活動する成田。本作の出演はオーディションで決まり、「撮影に入る前から見ていましたが、すごく面白くて、いちファンとして大好きな番組です。自分がこの作品に出演できるんだ、とずっと楽しみにしていました」という。

父・藤吉(松坂桃李)が亡くなった後、アメリカに渡ってさまざまなエンタテインメントを学んだ隼也。そんな成長した姿を演じる成田は、「芸人さんのことにサラッと意見するなど、デキる男の雰囲気を漂わせていますが、物語が進むにつれてどんどん人間味が出てきます。あと、風太役の濱田岳さんとは、いつか一緒にお芝居をしたいと思っていたので共演できることがうれしいです。お芝居のなかで、いろいろと仕掛けてみたい」と話した。

「失敗してしまうと、けっこう落ち込むところは、自分にも似ています(笑)」という
「失敗してしまうと、けっこう落ち込むところは、自分にも似ています(笑)」という画像一覧

大阪の撮影現場では、「放送からも良い雰囲気が伝わってきて・・・。思った通り明るく楽しい現場でした。大阪は漂っている空気が東京とは全然違いますし、雰囲気がとても良いので、好きな街です。まだ大阪らしい食べ物はあまり食べていないので、これから何を食べようかと楽しみですね」

「隼也は突っ走るだけでなく、ちゃんと周りを見て、空気を読む人間でもあると思います。失敗も多いけれど『隼也ったら、しょうがないな』と、みなさまに愛していただけるように演じていきたい」と抱負を話した。放送は2018年3月31日までの全151回。

連続テレビ小説『わろてんか』

日程:2017年10月2日(月)〜2018年3月31日(土)
URL:http://www.nhk.or.jp/warotenka/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ