食べられるチョコグラス、ビールと発売
2018.1.26 18:00

毎年バレンタインの時期に注目を集める、神奈川県厚木市の地ビールメーカー「サンクトガーレン」によるチョコレート風味のビール「インペリアルチョコレートスタウト」。2月1日から、食べられるチョコレート製のグラスとセットで限定販売される。

「インペリアルチョコレートスタウト」とチョコレートグラスのセット(ネットは送料込で2800円、店頭は2376円)
「インペリアルチョコレートスタウト」とチョコレートグラスのセット(ネットは送料込で2800円、店頭は2376円)画像一覧

お菓子のチョコやカカオを使うのではなく、高温焙煎した「チョコレート麦芽」というビールの原料でチョコレート風味を引き出すこのチョコビール。バレンタインの時期には、グラスとセットの「インペリアルチョコレートスタウト」を含む、2018年だけの限定フレーバー「杏仁チョコレートスタウト」、マーマレードの風味が楽しめる「オレンジチョコレートスタウト」、A級バニラを使用した「スイートバニラスタウト」の4種が登場し、甘いものが苦手な男性へのプレゼントにぴったりだと、毎年催事では大人気だ。

4種の味が登場する「サンクトガーレン」のチョコビール(各463〜648円)
4種の味が登場する「サンクトガーレン」のチョコビール(各463〜648円)画像一覧

そんなチョコビールは本物のチョコレートとの相性も抜群で、一緒に楽しんでほしいとこのセット商品を企画。チョコグラスは「パティスリー タダシ ヤナギ」のシェフ・柳正司さんによるオリジナル作品で、ビールと相性の良いカカオを厳選し、1個1個手作業で仕上げているという。

販売するのは限定800セット。2月1日昼12時より公式サイトにて販売される(昨年は約10分で完売!)ほか、関西では「西宮阪急」(2月2日)、「タカシマヤ大阪店」(2月3日)、「そごう西神店」(2月8日)で販売される。

「元祖地ビール屋サンクトガーレン」

URL:http://www.sanktgallenbrewery.com/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ