朝ドラ「わろてんか」新年の新キャスト
2017.12.3 7:00

笑いをビジネスとする女性の奮闘を描く、朝の連続テレビ小説『わろてんか』。物語の進行に合わせ、年明け1月末から登場する新たな出演者が発表された。

左から『わろてんか』に出演が発表された松尾諭、成田凌、水上京香
左から『わろてんか』に出演が発表された松尾諭、成田凌、水上京香画像一覧

第9週では1歳を迎えた幼子だったヒロインてんと藤吉の一人息子・北村隼也。その成長した姿は、『逃げるは恥だが役に立つ』など役者として活躍するモデルの成田凌が演じる。成田は朝ドラ初出演。「後半からの出演で、視聴者のみなさまに馴染んでいただけるか不安もありますが、しっかり役と向き合い、愛される人間を演じ、日本の朝に笑いを届けたいと思います」とコメントした。

また隼也の恋人・加納つばき役には、同じく朝ドラ初出演となる女優・水上京香が抜擢。「念願の朝ドラへの出演が叶い、感謝の気持ちでいっぱいです。笑って泣いて、たくさんの愛が溢れる作品の中で、魅力的なキャストの方々とお芝居できることが楽しみです」と話す。

広瀬アリスが演じるリリコ。女義太夫を辞めたリリコは、伴奏の四郎を相方に流行歌漫才を始める
広瀬アリスが演じるリリコ。女義太夫を辞めたリリコは、伴奏の四郎を相方に流行歌漫才を始める画像一覧

そのほか前作『ひよっこ』の次郎役に続き、俳優・松尾諭も出演。広瀬アリスが演じるリリコと漫才コンビを組む伴奏楽士・川上四郎を演じる。「四郎はとても素敵な役です。漫才に加えて、アコーディオンはとても難しいですが、広瀬さんの足を引っ張らないように日夜、笑いと演奏を磨いております。できれば美女と野獣と言われないように、美も磨いていきたいです」

同ドラマの後藤高久チーフプロデューサーは、「アメリカでエンタテインメントの勉強をしている隼也が帰って来るところから、新しい時代が始まります。レビューやショーの隆盛、そして戦争の足音が徐々に近づいて来て・・・。今後の北村笑店と風鳥亭は荒れる時代の波に翻弄されてゆきます」と今後の展開を明かした。

連続テレビ小説『わろてんか』

日程:2017年10月2日(月)〜2018年3月31日(土)
URL:http://www.nhk.or.jp/warotenka/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ