紙雑貨が全国から集結、京都で「紙博」
2017.11.29 8:00

活版印刷の会社や文房具メーカー、イラストレーターなど、世界中から紙にまつわる作り手が集まる、手紙社主催のイベント『紙博 in 京都』が、12月23日・24日に「京都市勧業館 みやこめっせ」(京都市左京区)で開催される。

包装紙やペーパークラフト、和紙、おりがみ、ノート、紙袋などさまざまな紙ものが集結!
包装紙やペーパークラフト、和紙、おりがみ、ノート、紙袋などさまざまな紙ものが集結(前回開催時の様子)画像一覧

これまで東京で開催され、大盛況だった紙の祭典がついに関西に上陸。神奈川のデザイン事務所「AUI-AO Design」や紙もののアトリエ「アンクルダンクル」、徳島県の和紙メーカー「アワガミファクトリー」、大阪の東欧雑貨とオリジナル文房具の店「CHARKHA」、京都の貼箱専門店「BOX&NEEDLE」など、全国から59組が出展。

思わず大人買いしてしまいそうだ
紙箱ものも充実。思わず大人買いしてしまいそう(前回開催時の様子)画像一覧

活版印刷のカードやノート、紙袋や紙箱、レターセット、ご祝儀袋、包装紙、ペーパークラフト、ヴィンテージ紙や和紙、おりがみ、付箋、マスキングテープ・・・など、「素材」として、「雑貨」として、「作品」としての紙がずらりと並ぶとあって、紙好きにはたまらない空間となっている。ほか、ノート作りなどワークショップも開催される予定。入場料は500円。

ワークショップやトーク&ライブは後日発表
ワークショップやトーク&ライブは後日発表(前回開催時の様子)画像一覧

『紙博 in 京都』

日程:2017年12月23日(祝・土)〜24日(日)
時間:23日=11:00〜17:00、24日=10:00〜16:00
会場:京都市勧業館みやこめっせ 第3展示場Bホール(京都市左京区岡崎成勝寺町9-1)
料金:500円
URL:http://kamihaku.jp/201712/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ