前野朋哉、朝ドラ現場でイチャイチャ
2017.11.8 8:00

朝の連続テレビ小説『わろてんか』の出演者やスタッフにNHK大阪放送局がインタビュー。芸人のアサリ役を演じる俳優・前野朋哉のコメントが届いた。

「こういう演技にしようとあまり決めつけず現場に入った」という前野
「こういう演技にしようとあまり決めつけず現場に入った」という前野画像一覧

演じる役柄について前野は、「アサリはケチと言われていますが、お金の話は僕も好きなのでむちゃくちゃ気持ちがわかります(笑)。アサリの発言はけっこう的を射ているんですよ。『ぜぜこ(お金)がないと夢もへったくれもないわ』というセリフも、それはそれで正解だし、すごい気持ちわかるなーって、しっくりくるんです。素敵な設定なので今後も活かしていきたいですね」と話す。

トラブルメーカーのキースを演じる大野が映像出演。大野を「ともちん」と呼び、仲の良さが伺える
『わろてんか』のトークイベントに出演した前野。キースを演じる大野が映像出演で前野を「ともちん」と呼び、仲の良さが伺える画像一覧

大野拓朗演じる芸人・キースとは、今後コンビを組む設定。「キースがどんな感じでくるか、だいたいリハーサルのときに打ち合わせをして、『ああするわ、こうするわ』と現場で決めています。小競合いするシーンが多いんですけど、それも相談しています。基本ふたりは顔が近いので、その顔の距離感どうする?とか、ちょっとずつ近くしていこうとか。」

「今回、相方が大野さんと決まったのはすごく気が楽だったし、うれしかったですね。大野さんとは共演3回目で、1回目は親友役だったので、なんか居心地がよくて・・・。カメラが回ってない間も基本イチャイチャしてしまいます(笑)」と仲の良い様子を伝える。

連続テレビ小説『マッサン』はじめ、多くのドラマや映画に出演する前野朋哉
連続テレビ小説『マッサン』はじめ、多くのドラマや映画に出演する前野朋哉画像一覧

撮影中は、「撮影3日目に芸人仲間全体の撮影があった際、みんなの気持ちがひとつになったような、いいグルーヴ感が出てきた気がして、ああなんか楽しい~!と。みんなで作品を作っている感覚があるんです。特にNHK大阪でやるときってそういうのが多い気がします。なんか『やっていいよ』っていう空気をスタッフのみなさんが作ってくれるので、相談もしやすいですし、本当にいい現場」という。

最後は「朝から笑えるものになると一番いいなと思っています。朝見て、1日のスタートを気持ちよくきれるようなドラマしていきたいです」と意気込みを話した。放送は2018年3月31日までの全151回。

連続テレビ小説『わろてんか』

日程:2017年10月2日(月)〜2018年3月31日(土)
URL:http://www.nhk.or.jp/warotenka/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ