大阪&京都で11月に「爆音映画祭」開催
2017.10.20 12:30

映画館にライブ・コンサート向けの大規模かつ高品質な音響機器をセッティングし、作品のポテンシャルを最大限に引き出す『爆音映画祭』。その大阪編、京都編が11月に開催されることに。

映画『ベイビー・ドライバー』画像一覧

上映されるのは、まさに「爆音」で観るに相応しい作品ばかり。ベック、ジョンスペ、ザ・コモドアーズ、ザ・ビーチボーイズ、Tレックスなど、懐メロ&名曲のオンパレードのカーアクション映画『ベイビー・ドライバー』をはじめ、クエンティン・タランティーノ監督の『デス・プルーフ』、トム・フーパー監督のミュージカル映画『レ・ミゼラブル』、そして、今もっとも注目を集めるデイミアン・チャゼル監督による『セッション』『ラ・ラ・ランド』など。

クエンティン・タランティーノ監督の『デス・プルーフ』画像一覧

大阪編は11月23日〜26日に「MOVIX堺」(堺市堺区)、京都編は11月17日〜19日に「MOVIX京都」(京都市中京区)で開催される。料金は1作品1800円(上映時間は作品により異なる)。

『爆音映画祭 in MOVIX堺』
期間:2017年11月23日(祝・木)〜26日(日)
会場:MOVIX堺(堺市堺区築港八幡町1-1)

『爆音映画祭 in MOVIX京都』
期間:2017年11月17日(金)〜19日(日)
会場:MOVIX京都(京都市中京区新京極三条下ル桜之町400)
URL:http://movix-bakuon.com

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ