竹下景子「孫たちに囲まれて撮影」
2017.10.5 8:00

今週はじまった朝の連続テレビ小説『わろてんか』。その出演者やスタッフ、総勢21名のインタビューをNHK大阪放送局がおこない、ヒロイン・藤岡てんの祖母・藤岡ハツ役を演じる竹下景子のコメントが届いた。

ヒロイン・藤岡てんの祖母・藤岡ハツ役を演じる竹下景子
ヒロイン・藤岡てんの祖母・藤岡ハツ役を演じる竹下景子画像一覧

「(ハツを)演じるうえで気を配っているのは、伝統を背負う女性の『品格と説得力』でしょうか。『ぎょろ目の鬼さん』と呼ばれる(てんの父)儀兵衛さん(遠藤憲一)にビシッと厳しく物申すのは、決して簡単ではないですね(笑)。ですが、この立派なお着物や日本髪、品のある京ことばに、助けられている」と話す竹下。

「いつもかわいい孫たちに囲まれて撮影しております。子役さんの時代から始まりましたが、てんちゃん(新井美羽)、りんちゃん(中川江奈)、風太くん(鈴木福)が本当に天真らんまんでかわいくて。あの子たちがいるだけで和んだり、場が明るくなったり。おかげで自然と家族になってきた感じがありますね」と撮影現場の楽しげな様子も伝えた。

春におこなわれた会見で「大阪放送局での朝ドラ出演は『ぴあの』(1994年)以来」と笑顔を見せる竹下
春におこなわれた会見で「大阪放送局での朝ドラ出演は『ぴあの』(1994年)以来」と笑顔を見せる竹下画像一覧

最後に「『笑い』とは、楽しさの感情表現だけじゃなく『つらいことも笑って吹き飛ばそう』というような、人間の前向きなしぶとさや力強さでもあるように思います。てんは波乱万丈な人生を送るのでしょうけれど、さまざまな出会いがあって、個性豊かな人たちが彼女の人生を彩っていくんでしょうね。これからの展開がとても楽しみです」とメッセージを送った。放送は10月2日~2018年3月31日、全151回。

連続テレビ小説『わろてんか』

日程:2017年10月2日(月)〜2018年3月31日(土)
URL:http://www.nhk.or.jp/warotenka/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ