阪神電鉄が簡易型ホテル、福島に1号
2017.1.15 10:00

阪神電気鉄道(本社:大阪市福島区)が簡易型ホテル事業に参画し、今秋第1号となる直営ホテル「ファーストキャビン阪神西梅田(仮称)」を開業することを発表した。阪神本線福島駅(大阪市福島区)から徒歩約1分で、旧線路跡地の現在は駐車場がある立地。着工は1月を予定しており、今秋を目処にオープンの予定だ。

120cmのセミダブルサイズベッドを備えたファーストクラスキャビン
120cmのセミダブルサイズベッドを備えたファーストクラスキャビン画像一覧

同社が取り組む新業態のホテルは、国内外から関西へ訪れる観光客が増加するなか、大阪を中心に現在課題となっている宿泊施設の不足に対応しようとするもの。「URBAN RETREAT(都市の隠れ家)」をコンセプトとし、1階は女性、2階は男性専用と男女別のエリアを設けることで女性も気軽に利用でき、夜間はバーとなるカフェも併設するなど、若年層を中心にビジネス客や観光客の利用を見込んでいるとのこと。全てシングルで、高さ・奥行ともに2.1m。幅2.1mのファーストクラス43室と幅1.2mのビジネスクラス104室の計147室。

必要な機能はそのままに滞在空間をコンパクトに凝縮したビジネスクラスキャビン(左)と宿泊利用者でなくとも気軽に立ち寄れる飲食スペース
必要な機能はそのままに滞在空間をコンパクトに凝縮したビジネスクラスキャビン(左)と宿泊利用者でなくとも気軽に立ち寄れる飲食スペース画像一覧

「ファーストキャビン阪神西梅田(仮称)」

住所:大阪市福島区福島5-41-4
URL:http://first-cabin.jp

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ