桂文枝、若手噺家を従えマクラ対決
2017.1.1 10:00

桂文枝が席亭役をつとめるバラエティ『桂文枝の落語新世紀』(NHK総合/関西ローカル)が1月4日に放送。三枝時代から続く恒例番組に若手落語家が集まり、落語の魅力や話芸の懐の深さを伝える。

1月4日放送のバラエティ『桂文枝の落語新世紀』(NHK総合)で席亭役をつとめる桂文枝 (C) YOSHIMOTO KOGYO CO.,LTD
1月4日放送のバラエティ『桂文枝の落語新世紀』(NHK総合)で席亭役をつとめる桂文枝 (C) YOSHIMOTO KOGYO CO.,LTD画像一覧

桂咲之輔、桂三語、桂ちょうば、笑福亭べ瓶、月亭太遊、露の瑞と、次代を担う個性あふれる若手噺家たち。今回彼らが挑戦するのが、聞く者を落語の世界へ誘う魔法の言葉「マクラ」だ。番組で開催される「噺(はなし)のマクラ選手権」では、文枝から出題された「時うどん」「七度狐」「寿限無」の古典落語を題材に、誰がいちばん本題の噺を聞きたくなるマクラを披露できるかが競われる。

そのほか文枝による創作落語『天国へのメロディー』も披露。人生の「終活」にいそしむ男の物語を、温かくユーモアあふれる話芸で届ける。この模様は1月4日・22:25からの放送。

NHK『桂文枝の落語新世紀』

放送:2017年1月4日(水)・22:25〜23:13
出演:桂文枝、桂咲之輔、桂三語、桂ちょうば、笑福亭べ瓶、月亭太遊、露の瑞、ほか
URL:http://www4.nhk.or.jp/P3789/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ