サッカー天皇杯、56大会ぶり大阪決戦
2016.12.31 16:00

プロ・アマ交えて試合が行われ、毎年元旦に優勝チームが決まる『天皇杯 全日本サッカー選手権大会』。年明けに「市立吹田サッカースタジアム」(大阪府吹田市)でおこなわれる第96回大会の決勝戦は、56大会ぶりの大阪決戦で、しかも4万人規模の本格的なサッカー専用スタジアムで初開催となる。

『第96回天皇杯全日本サッカー選手権 決勝 鹿島アントラーズ×川崎フロンターレ』
『第96回天皇杯全日本サッカー選手権 決勝 鹿島アントラーズ×川崎フロンターレ』画像一覧

近年は、現在改修中の「国立霞ヶ丘陸上競技場」が元旦決勝の聖地とされてきたが、実は第1回から46回までは各地で開催されており、戦前には今の「阪神甲子園球場」の南に当時位置していた「甲子園南運動場」で、1960年代には京都の「西京極総合運動公園」の競技場などで開催されていた。

前回の大阪決勝戦は第40回大会で、会場は今はなき「靭サッカー場」(大阪市西区)。この会場では天皇杯だけでなく『全国高校サッカー選手権大会』の決勝戦も行われるなど当時のサッカーの聖地で、レジェンドの釜本邦茂らもプレーしていた。なお、第40回の優勝チームは古川電工(現在のジェフユナイテッド市原・千葉)。

そして、いよいよ2017年1月1日は「市立吹田サッカースタジアム」で決勝戦。残念ながら関西勢のチームは敗退してしまったが、半世紀以上ぶりに大阪で天皇杯が掲げられるシーンは、地元のサッカーファンにはたまらないはず。決勝戦のキックオフは14時。NHK総合で生中継される。

文/谷知之

NHK総合『第96回天皇杯全日本サッカー選手権 決勝 鹿島アントラーズ×川崎フロンターレ』

会場:吹田スタジアム
解説:福西崇史、木村和司
放送:2017年1月1日(日)・13:50〜16:10
URL:http://www1.nhk.or.jp/sports/tennouhai/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ