暗闇の商店街、難波でホラーイベント
2016.10.7 16:30

大阪・なんばの地下街「なんばウォーク」(大阪市中央区)で、真夜中の商店街を舞台にしたホラーイベント『闇商店街』が、11月5日の深夜25時から開催される。

終電後の「なんばウォーク」で行われるホラーイベント『闇商店街』
終電後の「なんばウォーク」で行われるホラーイベント『闇商店街』画像一覧

買い物の最中に母親とはぐれて「地下をさまよう呪われた迷子」となった少女の願いを叶え、呪いを断ち切るというミッション型ホラーイベントで、「なんばウォーク」では閉館後にイベントを行うのは初めて。「20〜40代の女性をターゲットに、インパクトのあるものを」と企画したところ、なんば千日前の地下街という場所柄や終電後のホラーイベントという珍しさが口コミで広がり、80組160人の定員に対して、現時点で1500組もの応募が集まっているそう。

参加者は事前応募者の中から抽選で選ばれる。応募は、18歳以上(高校生不可)で当日ペア2名1組で参加できる人のみ可能で、「なんばウォーク」内の利用3,000円以上のレシートを貼り付けた応募用紙を、クジラパーク、ニュースパーク、アートパークに設置してある応募箱への投函する。応募期間は10月10日まで。

『闇商店街』

日時:2016年11月5日(土)・25:00〜
場所:なんばウォーク
料金:無料(応募時に「なんばウォーク」内の利用3,000円以上のレシートが必要)
電話:06-6643-1641
※応募締切は10月10日(祝・月)まで
URL:http://walk.osaka-chikagai.jp

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

コメント

  • Facebook
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。