姫路のレトロ駅が48年ぶり一般公開
2016.8.3 9:00

「昭和レトロ」「産業遺産」としてマニアから注目を集めてきた旧姫路市営モノレールの「大将軍駅」。この駅舎が8月13日・14日、48年ぶりに一般公開される。この見学会の後、老朽化のため建物と線路の取り壊し工事が行われるとあって、姫路の近代遺産を記憶におさめる最後の機会だ。

開通当時の姫路市営モノレールと複合ビル「高尾アパート」内にある「大将軍駅」