仏の傑作映画が甦る、生演奏コンサート
2016.6.16 7:00

『カンヌ国際映画祭』最高賞のパルム・ドールに輝いた映画『男と女』(1966年)をはじめ、クロード・ルルーシュ監督の名作の数々がフルオーケストラの演奏とともに甦るコンサートが9月に決定。本国フランス以外では、日本だけで開催される。

claude

クロード・ルルーシュ監督の作品で美しいスコアを手掛けたのは、名コンビと謳われた作曲家フランシス・レイ。この2人による傑作映画──『男と女』『パリのめぐり逢い』『あの愛をふたたび』『愛よもう一度』『愛と哀しみのボレロ』など17作品のハイライトシーンをオムニバス形式で再編集。名優たちのセリフ、効果音はそのままに、総勢60人の壮大なオーケストラ、バンド、歌手の生演奏とともに堪能できる特別仕様のコンサートだ。

開催されるのは、9月20日の大阪「フェスティバルホール」と、21日・22日の東京「NHKホール」のみ。チケットは6月11日発売(東京公演は18日)。日本でのフランス・ブームの原点となった『男と女』から50年、日本が再びパリに染まりそうだ。

『クロード・ルルーシュ・イン・コンサート!』

日時:2016年9月20日(火)・19:00〜
会場:フェスティバルホール(大阪市北区中之島2-3-18)
料金:A席7,800円、S席9,800円、SS席11,800円、BOX席15,000円
※全席指定、未就学児入場不可
電話:0570-200-888(キョードーインフォメーション)
URL:http://lelouch2016.jp

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。