ゾンビが徘徊する美術展、大阪で開催
2016.6.9 17:00

一昨年、アトラクション型ゾンビ屋敷『ゾンビ防衛大学』が開催された「大丸心斎橋店」(大阪市中央区)で、今年はゾンビの生態を紹介する『ゾンビミュージアム』が7月29日から開催される。

【関連記事】体験しました!『執拗に迫るゾンビ集団が大阪・大丸に』

『ゾンビミュージアム』
『ゾンビミュージアム』画像一覧

ある研究者がゾンビに対抗するワクチンを発見し、人々を救ったという功績を讃えるため誕生した博物館が舞台。ゾンビの肖像画や、今にも動き出しそうな資料用ゾンビがズラリと陳列。奥にある研究室に足を踏み入れると、そこにはリアルなゾンビたちが館内を徘徊。ゾンビに見つかったが最後、ゾンビにならずにこの博物館を出ることが出来るのか・・・という、ウォークスルー型アトラクションとなっている。期間は8月22日まで。

生け捕りにしたゾンビなど公開する
生け捕りにしたゾンビなど公開する画像一覧

『ゾンビミュージアム』

期間:2016年7月29日(金)〜8月22日(月)
時間:10:00〜20:30(最終入場20:00)
場所:大丸心斎橋店 北館14Fイベントホール(大阪市中央区心斎橋筋1-7-1)
料金:一般800円、中高生600円、小学生300円、未就学児無料(前売あり)
電話:06-6941-7501(平日10:00〜18:00)
URL:http://zdu.jp/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。