八代亜紀、凄腕バンドとブルースツアー
2016.4.14 11:00

『舟唄』『雨の慕情』のヒット曲で知られる演歌歌手・八代亜紀が、ロック界で活躍するミュージシャンで構成された新バンドを引き連れて、ブルースライブ『八代亜紀 2016 AIUTA』を6月20日、大阪「サンケイホールブリーゼ」(大阪市北区)で行う。

yashiro

自身初のブルースアルバム『哀歌-aiuta-』をリリースしたのが昨年10月。ブルースの聖地・メンフィスでのセッションなどを経て、その「哀歌」の世界観をより深く表現するのが、今回のライブという。そして、ライブを共に巡るのは、同じ熊本出身の伊藤ミキオをはじめとする名うてのミュージシャンで構成される新バンドだ。メンバーは、ギターにはTHE GROOVERS、頭脳警察の藤井一彦、ベースにはシアターブルックの中條卓、ドラムにはウルフルズのサンコンJr.、そして、サックスにはRCサクセションのサポートでも有名な梅津和時と、錚々たる面々が八代の「哀歌」を奏でることに。もはや演歌では括りきれない、八代の歌に注目だ。

チケットは指定席8,460円(一部見えづらい条件付指定席も8,460円)。4月17日より各プレイガイドにて発売される。

『八代亜紀 2016 AIUTA』

日時:2016年6月20日(月)・19:00〜
会場:サンケイホールブリーゼ(大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼタワー7F)
料金:指定席8,460円、条件付指定席8,460円(未就学児童入場不可)
電話:06-6341-3525(夢番地/平日11:00~19:00)
URL:http://www.yumebanchi.jp/artists/7457

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

コメント

  • Facebook
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。