エアハードル走など、大阪で珍動会
2016.4.13 17:00

「珍しい」人々が集まり、「珍しい」競技を競い合う、その名も『珍動会』が4月29日、大阪市住之江区にある「クリエイティブセンター大阪・PARTITA」で開催される。

珍競技「まるでハードル走」(昨年の様子)
珍競技「まるでハードル走」(昨年の様子)画像一覧

この変わった運動会を企画したのは、イタズラで世の中を明るくさせるイベント会社「TRICK DESIGN」(代表:森田 淳史氏)。「人と人との繋がりというものに強い違和感を感じるようになり、体を動かしながら、アホなことをしてみんなで笑って、そして楽しむ。そこで生まれるプラスなコミュニケーションにリアルで本物の繋がりを感じて欲しい」と昨年、第1回を開催。総勢72名が参加した。

気になる競技は、あたかもハードルを飛び越えているように走る「まるでハードル走」をはじめ、当日発表の課題曲に合わせてチームでダンス&セッションをする「即興組体操」、玉入れのカゴをもった男性にボールと罵声を浴びせる「SM玉入れ」など、主催者が言うところの「アホなこと」ばかり。そんなことも笑って許せる大阪だからこそ、開催が実現したのだろう。

勇気ある『珍動会』参加者たち
勇気ある『珍動会』参加者たち画像一覧

イベントを盛り上げるためのコーナーとして、MCが参加者をいじりまくる「実況席」や、腹が減っては戦はできぬと「主催者の嫁メシブース」なども。参加費は、オリジナルTシャツが付いて5,000円(先着200名)。優勝チームには、世界一の秘境のすごいキレイな写真と、国内旅行券を進呈。クレームやバッシングが多い時代だけに、あくまでシャレの分かる人向けです。

『第2回珍動会』
日時:2016年4月29日(祝・金)・13:00〜17:30
会場:クリエイティブセンター大阪・PARTITA(大阪市住之江区北加賀屋4-1-55 名村造船跡地)
料金:5,000円(先着200名)※公式サイトから申込
URL:http://chindoukai.com/

『第1回珍動会』のレポート
URL:http://chindoukai.com/event_osaka/624

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

コメント

  • Facebook
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。