本場が集結、長居公園でラテンフェス
2016.4.7 15:00

アメリカ大陸全土のカルチャーを伝えるお祭りとして2013年に日本に上陸したラテンフェス『シンコ デ マヨ 大阪 2016』が、大阪「長居公園」(大阪市東住吉区)で4月29日から5月1日にかけて開催される。

ラテンフェス『シンコ デ マヨ』のステージでは各国の伝統的な踊りなどを紹介
ラテンフェス『シンコ デ マヨ』のステージでは各国の伝統的な踊りなどを紹介画像一覧

「シンコ・デ・マヨ」とは、スペイン語で5月5日の意味。メキシコ・プエブラ州で「プエブラの会戦」の戦勝記念としてお祝いされており、メキシカンアメリカンたちによるこのフェスは、アメリカでもっとも大きなイベントのひとつとなっている。日本では2013年から開催され、現地で人気のシンガーやパフォーマーたちが集結。今年は大阪会場を長居公園に移し、ラテン文化を担うトップレベルのエンタテインメントや、タコスやブリトーに代表されるフード&ドリンクが3日間にわたって楽しめることに。

色とりどりの屋台のほか、会場には子ども向けのイベントも多数あり、家族そろって楽しめるラテンフェス。GWのおでかけにぴったりかも。

『シンコ デ マヨ 大阪 2016』

日時:2016年4月29日(祝・金)~5月1日(日)・11:00~20:00
会場:長居公園・自由広場(大阪市東住吉区長居公園1-23)
料金:前売500円、当日800円(飲食代別途要)
URL:http://www.cincodemayo.jp/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

コメント

  • Facebook
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。