甲子園歴史館で「首位打者特集」展
2016.4.5 17:00

2016年は「超変革」を掲げて戦う、金本新監督率いる阪神タイガース。その、80年を超える球団の歴史のなかで、これまでに首位打者を獲得した11選手を振り返る企画展が5日より、阪神甲子園球場内「甲子園歴史館」(兵庫県西宮市)で開催される。

企画展『首位打者特集 ~虎のヒットメーカーたち~』ポスター
企画展『首位打者特集 ~虎のヒットメーカーたち~』ポスター画像一覧

これまで首位打者を獲得した阪神タイガースの選手は全11選手。創立されたばかりの大阪タイガースで4番打者&初代主将として活躍した松木謙治郎、初代ミスタータイガースとして愛された藤村富美男、2度の三冠王を獲得した史上最強の助っ人ランディ・バース、2010年にシーズン最多安打記録を達成したマット・マートンらの活躍を、当時の記録やエピソード、展示品とともに振り返る。

マット・マートン選手(2014年)
マット・マートン選手(2014年)画像一覧

また、「記憶に残る虎のヒットメーカーたち」と題して、現2軍監督の掛布雅之のサインバットなど、「伝統の一戦~THE CLASSIC SERIES~」として金本監督のユニフォームと2,500本安打達成バットなども展示される。期間は4月5日から7月24日まで。入場料は大人600円、子ども300円。

『首位打者特集 ~虎のヒットメーカーたち~』

期間:2016年4月5日(火)〜7月24日(日) 月曜休(試合開催日、祝日は除く)
時間:10:00〜18:00(入館は閉館30分前まで)
会場:甲子園歴史館(阪神甲子園球場 外周16号門横/西宮市甲子園町1-82)
料金:大人600円、子ども300円
電話:0798-49-4509
URL:http://www.koshien-rekishikan.com

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

コメント

  • Facebook
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。