奈良の築160年の文化財、宿泊施設に
2016.3.29 22:00

奈良市指定文化財である築160年の商家が4月1日、宿泊施設&レストラン「NARAMACHI HOSTEL & RESTAURANT(ナラマチ ホステル アンド レストラン)」となってオープンする。この建物は今まで非公開だったため、国内外の観光客から注目を集めそうだ。

この竈は、篠山紀信も撮影。写真集『シルクロード1』に掲載されている
この竈は、篠山紀信も撮影。写真集『シルクロード1』に掲載されている画像一覧

指定文化財は本来、別の用途に変更することは難しく、オープンするまで約2年もかかったという。「ゲストハウスとしての理解はもちろん、釘を1本打つのも報告がいるため大変でした。でも、この素晴らしい建物をだれも見ることなく、そのままにしておくのはもったいなくて、なんとかしたい一心でした」と、代表取締役を務める濱野浩一さん。東京で人気レストラン4店舗を展開しているが、縁あって建物の写真を見る機会があり、惚れ込んで実現に至ったそう。

和室がダイニングルームに。日本庭園が3カ所もあり、窓から景色を楽しめる
和室がダイニングルームに。日本庭園が3カ所もあり、窓から景色を楽しめる画像一覧

こちらの空間を手掛けるにあたり新しくリノベーションするのではなく、経年変化による味わい、時間の流れが楽しめるように意識。「竈(かまど)付近の壁が墨ですすけていますが、これをもともとの白の漆喰にしてしまうと、なんだか『作った感じ』が出てしまいそうで。残せるものは活かしています」と、共有スペースの庭や、和室などの壁や調度品などはそのまま。

ランチはメインが選べ、1,500円〜。ご飯は古代米、一見和食ながらもファラフェルといったメニューも
ランチはメインが選べ、1,500円〜。ご飯は古代米、一見和食ながらもファラフェルといったメニューも画像一覧

醤油蔵だったスペースはがらりと改装してドミトリー(二段ベッドでの相部屋スタイル、1人3,300円)に、一棟貸しの蔵(8人まで利用でき1室26,400円)は1階にリビング、2階は寝室と、蔵が宿泊スペースとなる。また屋外には、初夏からはBBQスタイルで食事などが楽しめるウッドテラスもある。「試写会、DJイベントなど面白いことができればいいかな、と思っています。最近のゲストハウスはカフェなどを設けることで、地元の方にも楽しんでもらえるスタイルが増えている。コミュニーケーションの場所として活用してもらえたらうれしい」と、気軽に食事も楽しめるように。

平成2年に、奈良市指定文化財に。横田屋の屋号で営む醤油の商家だった
平成2年に、奈良市指定文化財に。横田屋の屋号で営む醤油の商家だった画像一覧

ちなみに、レストランもレストランらしくなく、「カウンターでオーダーして、自分で運んで和室、縁側、好きなところで食べてほしいですね。奈良の食材を使いながら、和食をベースに、洋のテイストで趣向を凝らしています。コーヒー1杯から、ゆっくりとこの空間を楽しんでもらえたら」と、建築に興味がある人も気軽に訪れることができるのも、魅力だ。

「NARAMACHI HOSTEL & RESTAURANT(ナラマチ ホステル アンド レストラン」

2016年4月1日オープン(2016年2月20日プレオープン)
住所:奈良市高畑町939-1
時間:レストラン11:00〜22:00LO(ランチは11:00〜15:00、カフェは15:00〜17:00、ディナーは17:00〜。※バーは17:00〜24:00)
電話:0742-93-3390(ホステル)、0742-21-8892(レストラン)
URL:http://www.naramachihostel.com

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。