日本限定の桜味も、台湾の人気かき氷
2016.3.18 20:03

「2015年最も行列のできたお店」として東京で注目を浴びた、台湾のかき氷「ICE MONSTER(アイスモンスター)」。その関西1号店となる常設店が「グランフロント大阪」(大阪市北区)に3月19日にオープン。事前アンケートで選ばれた桜ミルクかき氷(5月上旬頃まで)が先行メニューとして登場する。

クリームにも塩気が効いた「桜ミルクかき氷」1,300円
クリームにも塩気が効いた「桜ミルクかき氷」1,300円画像一覧

かき氷といっても、氷自体に味がついている「フレーバーアイスブロック」を削るため、シャリッと感は一切なく、雪のようにふわふわ食感。アイスクリームやトッピングなども付き、値段に見合うボリューム感だ(かき氷メニューは1,000円~)。「一人一つずつオーダーされ、シェアされる場合が多いですね。氷がスッと口に消え、後味もすっきりしているので、同時にいろいろ楽しんでもらえれば」と広報担当者。味は、定番メニューとなるマンゴーかき氷、タピオカミルクティーかき氷など5種に加え、季節限定メニューが不定期で登場する。

かき氷機6台がフル稼働する予定だ
かき氷機6台がフル稼働する予定だ画像一覧

今回の季節限定の桜ミルクかき氷(1,300円)は、SNSにてメロンとの一般投票から選ばれ、桜もちをイメージした塩気が効いた味わいに。日本らしく小倉や白玉付きとなる。もう一つの候補だったメロンも「リクエストも多く、メニューはすでに開発しているので、いつか登場する機会があれば」とのこと。

人気メニューの「マンゴーかき氷」1,500円。アイスにまで果肉が入っている
人気メニューの「マンゴーかき氷」1,500円。アイスにまで果肉が入っている画像一覧

ちなみに店舗でお水替わりに提供されるのは白湯。台湾と同様のスタイルらしく、口の中が冷えてくるのを落ち着かせるため、口休めとしての気配りだそう。近年のかき氷人気で、夏には何時間も待つほど行列ができる店も多く、こちらも行列となる予感なので、「少し寒いかも」ぐらいの時期にいただくことをおすすめしたい。

「ICE MONSTER グランフロント大阪」

2016年3月19日(土)オープン
住所:大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪 ショップ&レストラン南館7F
時間:11:00〜23:00(LO22: 00) ※休みは施設に準ずる
電話:06-6375-8088
URL:http://ice-monster.co.jp

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。