関西の名店集結、吹田で初カレー博
2016.3.4 11:56

カレーの祭典『カレーEXPO 2016』が万博記念公園(大阪府吹田市)で3月19日~21日に初開催される。関西で話題の30店が集結し、インド、スリランカ、ネパール、欧風、和風と、多種多様なカレーを食べ比べできるとあって、カレー好きなら見逃せない内容だ。

大阪市西区の「カレー&カフェ ワルン」のカレー。※イメージです
大阪市西区の「カレー&カフェ ワルン」のカレー。※イメージです画像一覧

今回は、関西で活躍するグルメライター、ブロガー、カレー通からの推薦を受けた店舗のみが出店。和風だしを生かす「カレー&カフェ ワルン」(大阪市西区)の「和出汁とフレッシュスパイスの香るキーマカレー」、遠方から通うファンも多いスリランカ料理店「アマヤ」(河内長野市)のビネガー風味のポークカレー、北新地の行列店「レオーネ」(大阪市北区)によるイベント限定の牛豚鶏肉を盛り込んだ「スーパー肉カレー」など、オリジナリティあふれるメニューが登場する。

1種類だけ堪能するなら単品券(カレールー ハーフサイズ1杯500円、ライス1皿300円)、何種類も試すなら、ライス1皿と2軒のカレーをチョイスできるセット券1,000円がお薦め。30種揃うスパイス販売、ベリーダンスやライブなど、カレーを取り巻くカルチャーのコーナーもカレー気分をさらに盛り上げる。

また、子ども向けのカレーやスイーツの販売もあり、3月19日・20日には『第5回万博鉄道まつり2016』、3月21日には『古本EXPO』同時開催とあって家族で楽しめること請け合いだ。

カレー出店店舗予定:スリランカダイニング アマヤ、大阪ハラールレストラン、スリランカ料理 リトル ランカ、カトマンドゥカレープジャ、アイリッシュ カレー、スパイスカレー専門店 梵平、ノムソンカリー、和風カレーヒゲボーズ by 情熱うどん讃州、オアシスカフェ、レオーネ、カレー & カフェ ワルン、南インド料理 ナンタラ、まんねんカレー、若草カレー本舗、グラン・テロワール、カレー酒場 ベジン、メシクータン、ネパール料理とタンドールのお店 パリジャート、北新地 林家 深夜食堂店、酒上り、カレー屋デン、ゼストフーズ、インド料理カジャナ、熱帯食堂、インディアレストラン ショーリア、パリワール、インド料理 ジャイ、サケトメシ、アジアンキッチンカフェ百福、アジアの食堂 ムバラケ

取材・文/浅野はるか

『カレーEXPO 2016 in 万博公園 』

日程:2016年3月19日(土)~21日(月・祝)
時間:9:30~16:30※ラストオーダーは30分前まで
会場:万博記念公園 東の広場(吹田市千里万博公園1-1)
料金:公園入園料250円、小・中学生70円
電話:06-6338-0641
URL:http://curryexpo.com

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

コメント

  • Facebook
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。