大阪市、ビギナー向けの能楽企画
2016.1.19 21:00

能と狂言を総称する日本の伝統芸能・能楽。その能楽の世界に気軽に触れられるイベント『こどもと楽しむ能狂言』と『初心者のための能狂言』が、それぞれ「大阪能楽会館」、「大槻能楽堂」で2月に開催される。

nougaku

大阪市が伝統芸能初心者や青少年を対象におこなうこれらのイベント。鑑賞できる演目は、隠した砂糖を猛毒と嘘をつかれた召使いが、主人にひと泡ふかせる狂言『附子(ぶす)』や、蛛の糸を投げつける演出で知られる能『土蜘蛛』など、一度は聞いたり、映像で目にしたことがあるような、楽しくわかりやすい内容だ。

鑑賞前には、独特の発声法を学んで一緒に声を出したり、能面やお囃子の楽器を体験できる(一部当日抽選)などそれぞれでワークショップを開催。これと演目の見どころの解説、鑑賞と併せて約2時間で、『こどもと〜』は2月14日、『初心者の〜』は2月28日に開催される。

能・狂言を楽しむダブル企画

『こどもと楽しむ能狂言』
日程:2016年2月14日(日)・10:00〜
会場:大阪能楽会館(大阪市北区中崎西2-3-17)
料金:一般=前売1,500円、当日2,000円、高校生以下=500円
電話:06-6761-8055(能楽協会 大阪支部)

『初心者のための能狂言』
日程:2016年2月28日(日)・10:00〜
会場:大槻能楽堂(大阪市中央区上町A-7)
料金:一般=前売1,500円、当日2,000円、高校生以下=500円
電話:06-6761-8055(能楽協会 大阪支部)
URL:http://www.city.osaka.lg.jp/keizaisenryaku/page/0000334964.html

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

コメント

  • Facebook
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。