台湾で行列、新食感かき氷が関西初

2016.1.18 18:50

マンゴー味の氷に、マンゴーソースをからめた果肉、マンゴーシャーベットにパンナコッタ付き

(写真2枚)

台湾のかき氷店「ICE MONSTER(アイスモンスター)」が関西初の店舗を、グランフロント大阪に2016年3月中旬オープンする。北米テレビ局CNNの世界のベストデザート10(2013年時)に選ばれ、世界から注目を集めるかき氷店とあって、昨年、東京・表参道店ではオープン時に約500人もの行列ができた。

2012年に「ICE MONSTER」という名でスタートしてから台湾に2軒、中国に2軒、と次々展開し、ほかでは味わえない独特の味わいを求めて日本からの観光客もたくさん訪れているほど勢いにのっているかき氷店。特長は、フルーツ、コーヒー、紅茶など氷そのものに味が楽しめるフレーバーアイスブロック。通常の氷と違い、折り重なった氷の層はしっとりとした絹のような食感、濃厚な味わいながらもふわりとした軽い口溶けが魅力だ。今や台湾といえばのマンゴーかき氷、現地ではおなじみのドリンク珍珠奶茶の味わいを楽しめるタピオカミルクティーかき氷のほか、日本限定・季節限定のメニューも登場予定。夏になると確実に行列となりそうなので、早めにチェックを。

台湾でポピュラーな珍珠奶茶(ミルクティー)。温かいモチモチのタピオカもトッピング
台湾でポピュラーな珍珠奶茶(ミルクティー)。温かいモチモチのタピオカもトッピング

「ICE MONSTER グランフロント大阪」

2016年3月中旬オープン
住所:大阪市北区大深町 グランフロント大阪 ショップ&レストラン

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本