大阪南部へ、移住モニターツアー
2015.12.25 18:18

地方での移住を促進するキャンペーンが各地で行われているなか、大阪の阪南市では街の魅力を体験するモニターツアーを2016年2月7日に開催。12月25日から参加申込の受付が始まった。

hannan_1

大阪府南部に位置し、大阪湾と和歌山県に挟まれた阪南市は、平成3年の市制改正にともない誕生した、大阪で一番新しい市。平成12年をピークに人口減少に転じたことで危機感を覚え、移住・定住促進プロモーションを始めた。

モニターツアーでは、10時頃から市役所を起点にバスで移動し、市内の施設紹介や地元食材の買い物、「浪花酒造」の酒蔵見学が行われる。ランチは、市内の飲食店で魚料理かイタリアンがいただけて、参加費は無料。参加条件は市外在住者でアンケートや座談会に参加することなど。難波まで南海電鉄の急行で約45分のアクセスで、豊かな自然を味わえる。

『ハグクミ、ハズム 阪南市モニターツアー』

日程:2016年2月7日(日)・10:00〜16:00頃
場所:阪南市役所前集合(阪南市尾崎町35-1)
料金:無料
電話:072-471-5678(代)
URL:http://hannan-city.jimdo.com/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

コメント

  • Facebook
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。