チームラボ、関西初の大規模展覧会
2015.12.21 14:25

デジタルアート作品から3D人体解剖アプリ、NHK大河ドラマ『花燃ゆ』のオープニングタイトルバックなどなど。奇想天外なアイデアで世間を騒がす、ウルトラテクノロジスト集団[チームラボ]。その大規模展覧会が関西で初開催される。

teamlab_2016osaka

今回の展覧会は、関西初登場のアート作品のほか、全国各地で子どもたちを楽しませてきた「チームラボアイランド ―学ぶ!未来の遊園地―」が一度に体験できるというもの。会場には、チームラボの代表的アート作品と遊園地作品が合計12点展示される。

海外でも評価の高いデジタルアート鑑賞はもちろん、これまで体験したことのないアトラクションとしても、世代を問わず楽しめる内容。社会に埋もれてきた概念の発掘や最先端のテクノロジーの創出など、小難しく説明することもできるが、学びと遊びの本質を探ってきたチームラボにとって、子どもが騒ぎたくなる美術館、こそ真骨頂。もちろん大人も楽しめます。チケットは各プレイガイドで2月6日から発売される。

『チームラボアイランド 踊る!美術館と、学ぶ!未来の遊園地』

期間:2016年3月12日(土)〜6月6日(月) ※休園日あり
時間:10:00〜18:00(日によって異なる)
会場:ひらかたパーク イベントホール(枚方市枚方公園町1-1)
料金:800円(別途入園料要)
電話:072-844-3475(実行委員会)
URL:http://www.hirakatapark.co.jp

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

コメント

  • Facebook
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。