週末行きたい ニッポンのアートを堪能
2015.12.16 20:14

「とにかく誰よりも現場を見て歩く」を信条に、美術ライターが膨大なアートの海から、いま必見の展覧会をピックアップ! 「小吹隆文撰・週末おでかけアート」の今週は、ニッポンのアートを堪能できる4展をセレクト。

 

互いに影響を与えあう、詩と美術と音楽
『三角みづ紀と14人の流動書簡  封をあける、風をやぶる、そらんじる』@iTohen
2015年12月16日(水)〜27日(日)

『三角みづ紀と14人の流動書簡  封をあける、風をやぶる、そらんじる』より
『三角みづ紀と14人の流動書簡  封をあける、風をやぶる、そらんじる』より画像一覧

22歳で第42回現代詩手帖賞、第1詩集『オウバアキル』で第10回中原中也賞、第2詩集『カナシヤル』で第18回歴程新鋭賞を受賞し、第5詩集『隣人のいない部屋』では史上最年少で第22回萩原朔太郎賞を受賞した詩人・三角みづ紀。彼女が7篇の詩を7人の美術家に投げかける。それに対して美術家は作品で返答し、その作品をもとに三角が、今度は7人の音楽家に詩を託す。一人の詩人を基点に詩と美術と音楽が創造のリレーを行う興味深い企画展だ。出品は、美術家が、塩川いずみ、いぬ、sakana、植田志保、ookamigocco、ミロコマチコ、川瀬知代。音楽家が、YTAMO、小島ケイタニーラブ、森ゆに、木太聡、織原良次、坂東美佳、青木隼人。

 

「神戸」がキーワードの展覧会
『2015年度BBプラザ美術館コレクション展 −新収蔵品を核に 神戸で奏でる色と形のドラマ』@BBプラザ美術館
2015年12月15日(火)〜2016年3月6日(日)

タカハシノブオ《JAPAN & KOBE》1980年
タカハシノブオ《JAPAN & KOBE》1980年画像一覧

六甲山を背景に目の前に海が広がり、港町として栄えてきた神戸。進取の精神と明るく開放的な市民性を持つ同地は、多くの個性的な芸術家を輩出してきた。本展では、神戸を愛した芸術家、神戸を拠点に現在も意欲的に活動している作家を、2015年度の新収蔵作品を中心に紹介する。出品作家は、近代洋画の巨匠として知られる金山平三と田村孝之介、高度成長期に日雇い労働をしながら制作を続けたタカハシノブオ、具体美術協会での活動でも知られる上前智祐、黒と青、黒と赤の短いストロークを塗り重ねた抽象画で知られる奥田善巳、近年は国際的に評価が高まっている堀尾貞治など12名。作品の多彩さは、神戸の街が持つ多面的な魅力の反映とも言えるだろう。

 

1年の区切りにふさわしい展覧会
『新春特集陳列 さるづくしー干支を愛でる』@京都国立博物館
2015年12月15日(火)〜2016年1月24日(日)

猿図絵馬 森狙先筆 江戸時代 兵庫・柿本神社
猿図絵馬 森狙先筆 江戸時代 兵庫・柿本神社画像一覧

来年の干支「申(さる)」にちなんで、猿を描いた絵画や、猿をモチーフにした工芸品を紹介する。ニホンザルは古くから日本人にとって身近な動物であり、様々な文化と深いかかわりを持ってきた。たとえば江戸時代には、伊藤若冲、曽我蕭白、長沢芦雪といった錚々たる絵師たちが個性的な作品を残している。今回の展示では、江戸時代後期の大坂で活躍し、猿の絵の名手と呼ばれた森狙仙や、室町時代に活躍した式部輝忠が描いた水墨画の名品、物語に猿が登場する絵巻物、猿をモチーフにした斬新なデザインの根付などを一堂に展覧。日本や中国で親しまれてきた猿の多彩なイメージを楽しむことができる。今年のシメ・来年の年始めとしてふさわしい展覧会だ。

 

油彩画と版画で画業を展観
『生誕110年 村井正誠 ひとの居る場所』@和歌山県立近代美術館
2015年12月18日(金)〜2016年2月14日(日)

村井正誠《クリジフィ》1947年
村井正誠《クリジフィ》1947年画像一覧

日本の抽象絵画の先駆者の一人、村井正誠(1905〜1999)。彼は和歌山県新宮市で育ち、後に文化学院を創設した西村伊作や、彼の周辺に集う芸術家たちの姿を見て画家への憧れを抱いた。上京後は文化学院大学部美術家の1期生として学び、1928年には渡仏して、原始美術、中世美術、モンドリアンらの抽象芸術に刺激を受けながら、自己の表現を模索する。帰国後は、長谷川三郎、山口薫らと自由美術協会を設立、戦後はモダンアート協会を設立するなどしながら、一貫して人間をテーマにした作品を描き続けた。彼の生誕110周年を記念して開催する本展では、油彩画30点、版画70点を紹介。彼が描き続けた普遍的な「ひとの居る場所」としての絵画に向き合える。

文/小吹隆文

「三角みづ紀と14人の流動書簡  封をあける、風をやぶる、そらんじる」
URL:http://lmaga.jp/event.php?id=6932

「2015年度BBプラザ美術館コレクション展 ー新収蔵品を核に 神戸で奏でる色と形のドラマ」
URL:http://lmaga.jp/event.php?id=6933

「新春特集陳列 さるづくしー干支を愛でる」
URL:http://lmaga.jp/event.php?id=6934

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

コメント

  • Facebook
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。