熱いデザインマンホール、神戸で祭典
2015.11.20 14:25

マンホールの魅力がつまった、その名も『マンホールサミット2015』が神戸で開催。神戸港や大阪城が描かれたマンホール蓋の展示や下水処理場の見学会などが行われる。

神戸の街並み(左)と草津宿が描かれたマンホール
神戸の街並み(左)と草津宿が描かれたマンホール画像一覧

普段、身近にあるマンホール。よく見ると地域の観光名所や歴史的にゆかりのある絵柄など多種多様。繊細な絵柄が描かれている「デザインマンホール」は、そのひとつひとつが職人の手作業で作られているのだから驚きだ。

愛好家やファンも多く、近年はマンホールをテーマにした交流会も。その拡大版となるのが、この神戸のサミットだ。企画・広報を行う山田秀人さんは、「小さな島国なのに約1,700もの都市があり、都市毎に考え抜かれたデザインがあるマンホール。これは日本人特有の繊細さや丁寧さが生み出した世界に誇れる文化物」とその魅力を熱く語る。

王子動物園のマンホールデザイン缶バッジ
王子動物園のマンホールデザイン缶バッジ画像一覧

当日は、普段見ることのできない現物展示や関連グッズの販売、トークショーにマンホール型鉄板によるバーベキューなど盛りだくさん。来場者には、神戸・王子動物園のマンホールデザイン缶バッジとコースターもプレゼントされる。この機会にマンホールの世界に様々な角度でふれてみて。

取材・文/岡田由佳子

『マンホールサミット2015』

日時:2015年11月28日(土)・10:30〜16:30
会場:神戸市建設局東水環境センター(神戸市東灘区魚崎南町2-1-23)
料金:無料(定員150名、要予約)
電話:03-3585-2177(日本グラウンドマンホール工業会広報室)
URL:http://www.gk-p.jp

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

コメント

  • Facebook
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。