大学生が日本酒連合、ご酒飲イベントも
2015.9.2 16:42

「若者の酒離れ」と言われて久しい昨今。日本酒にしても、女性向けの甘い酒やフルーツ酒、さらにはノンアルコール日本酒まで発売されるなど、各メーカー・酒蔵が試行錯誤するなか、「関西学生日本酒連合」なる団体の活動に注目が集まっている。

『京都下鴨神社 ご酒飲巡り』
『京都下鴨神社 ご酒飲巡り』画像一覧

大阪大学、立命館大学・・・など関西圏7大学の学生からなる団体は、2013年に各大学の日本酒サークルが集まって開かれた「酒脳会談」にて結成。定期ミーティングや酒蔵の手伝い、日本酒のバーでのバイトなどを通して、「自分たちの世代にもっと日本酒の良さを伝える」活動をしている。

関西学生日本酒連合のみなさんと日本酒ガールの松浦すみれさん
関西学生日本酒連合のみなさんと日本酒ガールの松浦すみれさん画像一覧

そんな彼らの集大成ともいえるのが、下鴨神社で開催される日本酒イベントだ。今若者の間で流行っている「ご朱印巡り」にかけて、日本酒17種を巡り巡って味わってもらおうというもの。連合の総長である同志社大の荒間さんは、このイベントについて「僕たちが自信を持っておすすめする日本酒ばかり。多種多様に揃っているので、気軽に味わってみてほしい」と意気込む。ラインアップのなかには学生たちが開発した日本酒や、考案した日本酒カクテルも登場する。

会場となるのは、古来より御神水が湧き出ることで有名な、下鴨神社の糺の森。学生たちの熱い思いに共感し、二つ返事で承諾したそうだ。世界遺産に浸りつつ、ご酒飲(ご朱印も)巡りをしてみませんか。

『京都下鴨神社 ご酒飲巡り』

日時:2015年9月19日(土)〜20日(日)・11:00〜17:00
会場:下鴨神社 糺の森(京都市左京区下鴨泉川町59)
料金:3,000円(前売り2,500円 ※eplusにて発売中)※定員500名/1日
催事出演:同志社大学能学部「狂言会」「観世会」、立命館大学能学部、立命館大学「和太鼓ドン」、大阪大学邦楽部「銀簫会」、関西大学体育会古武道部、神戸大学書道研究会(パフォーマンス書道)、関西学院大学古典芸能研究部(落語)
URL:https://www.facebook.com/gosyuin.sake

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ