防災の日に受付開始、神戸で街キャンプ
2015.9.1 16:01

阪神淡路大震災から20年。神戸復興による経験をもとに、アウトドアを体験しながら災害時のサバイバル術が学べるイベント『街キャンプ KOBE 2015』が10月に開催。防災の日にあわせて、9月1日より申込の受付がスタートしました。

『街キャンプ KOBE 2015』
『街キャンプ KOBE 2015』画像一覧

三宮駅から徒歩15分ほどにある[みなとのもり公園]内に用意された200区画のテント設営スペースでキャンプし、日中は防災ラジオ作りなどのワークショップや講演会で災害時に役立つ技などを学べます。宿泊(有料)するにはテントが必要ですが、レンタルもできるので手軽に参加することも。

そのほか、ボルダリングや朝ヨガの体験、アコースティックライブなど盛りだくさんの2日間。海や山だけではないサバイバルなアウトドアを体験してみて。

『街キャンプ KOBE 2015』

日程:2015年10月17日(土)・18日(日)
時間:17日=13:00~22:00、18日=7:00~15:00
会場:みなとのもり公園(神戸市中央区小野浜町)
料金:参加無料(キャンプ宿泊は事前申込制、6,000円~)
URL:http://www.citycamping.org/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

コメント

  • Facebook
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。