〆切前に完売、女性限定スイーツライド
2015.9.15 13:42

女性とその同伴者しか参加できない自転車イベント『たびーら宇治抹茶スイーツライド』(日本旅行主催)が9月13日に開催され、自転車&茶女子たちが京都・山城の茶畑を駆け巡った。

会場には自転車とスイーツ好きの女子やカップルばかり。「お茶」や「京都」というキーワードに魅了され、関東からの参戦組も。年齢も19歳から還暦を過ぎた夫婦までが参加、締め切りを待たずに早々に満員(定員160人)となった。

濃い抹茶に思わず頬がほころぶ
濃い抹茶に思わず頬がほころぶ画像一覧

当日は約10人グループで走行し、前後には経験豊富なサポートライダーが女性たちをエスコート。どちらも茶畑を巡る、ゆっくり短めの距離を走る約30kmのポタリングコースと、約60kmのファンライドコースがあり、各エイドステーション(休憩所)には抹茶のエクレアやもちもち焙じ茶、抹茶大福にたけのこパイと抹茶スイーツが登場。さらには、グリーンティーや京のトマト茶とドリンクまで!

想像を絶する坂に自転車を下りて歩く人続出
想像を絶する坂に自転車を下りて歩く人続出画像一覧

そんな甘い名のライドにも関わらず、ファンライドの茶畑ヒルクライム、標高300mを3.5kmで駆け上がる本格レーサーも苦戦する上り坂。あまりのキツさに8割が自転車を押して峠を越えるという、一般サイクリングにしては極めて珍しい光景も。初対面の参加者同士でも互いに本気で励まし合って走行。ゴールした瞬間、感極まって涙する人の姿も。

ゴール後は[福寿園CHA遊学パーク]内に用意された抹茶の石臼手引き体験。完走した女子同士、引きたての抹茶とスイーツをほおばりながら女子トークで盛り上がっていた。次回以降の開催は現時点では未定だが、大成功に終わった第1回だけに、第2回の開催にも期待が高まります。

取材・文/岡田由佳子

『第1回 たびーら・宇治抹茶スウィーツ・ライド 京都やましろ』

URL:http://www.nta.co.jp/tavira/CPN/cp059/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

コメント

  • Facebook
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。