岡本太郎、山下清作品も クレパス展
2015.9.15 13:35

クレパス誕生90年を記念し、『クレパス画名作展』が、9月16日(水)から「髙島屋大阪店」(大阪市中央区)でスタート。岡本太郎、山下清、舟越桂といった名だたるアーティストがクレパスで描いた傑作がお目見えします。

山下清 「花火」
山下清 「花火」画像一覧

クレヨンとパステルの特性を兼ね備えたおなじみの、クレパス。開発に貢献し普及に携わった山本鼎や、猪熊弦一郎、小磯良平など大正・昭和を代表する近代巨匠のものから、現在第一線で活躍する福井江太郎、鴻池朋子などの現代美術家が描いた新作まで、錚々たる顔ぶれが手掛けたクレパス画が150点も展示されます。

岡本太郎「虫」
岡本太郎「虫」画像一覧

またなつかしいパッケージや、最多色700色のクレパスが展示されるコーナーに、ぬり絵を楽しめるワークショップも毎日開催。シルバーウィーク中の20日・23日には大人のためのクレパス画教室(中学生以上対象、11:00、13:00、15:00~)も開催されます。改めて、日本独自の画材、クレパスの魅力を発見して。

取材・文/浅野はるか

『クレパス画名作展』

期間:2015年9月16日(水)~9月28日(月)
場所:髙島屋大阪店7F グランドホール
時間:10:00~20:00(最終日は~17:00、最終入館は閉館の30分前)
料金:一般800円、大・高生600円、中学生以下は無料
電話:06-6631-1101

URL:http://www.takashimaya.co.jp/osaka

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

コメント

  • Facebook
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。