煮沸で保存!? 災害時の備えにも
2015.9.18 12:20

ジャムなどを作って保存するとき、瓶を煮沸消毒しますよね。その要領でポテトサラダや炒飯、きんぴらごぼうやロールキャベツなどの総菜を瓶詰めにすれば、長期間、味が変わらずに常温で保存できるんです!

非常食にも日々の作り置きにも
非常食にも日々の作り置きにも画像一覧

料理人・和泉須美恵さんは、大阪の老舗料亭[旭亭]の女将。こちらの商品は、和食ならではの厳選された原材料に、酢や酒、味噌などの調味料を使い、高温で煮炊きするため、一年間の賞味期間を保つと保証されています。和泉さんは、この佃煮の調理方法をほかの食材にも応用。昔ながらの無添加の手作りゆえに、煮沸して瓶詰めした料理には、長期保存するためのコツが詰まっています。これらを試食できるイベントを神戸のポートアイランドで開催。

料理人・和泉須美恵さん
料理人・和泉須美恵さん画像一覧

この瓶詰めを常備しておけば、ママが留守でも家族の食事をコンビニ弁当に頼らず間に合わせられ、さらに常温保存ができるので、災害時の備えにもなる優れもの。ぜひ、この機会に煮沸保存の威力を体験してみて。

『みんなのごはん Table.1 煮沸で保存』

期間:2015年9月26日(土)・27日(日)
時間:16:00〜20:00
会場:チャイルド・ケモ・ハウス内 カフェスペースおよび施設前広場(神戸市中央区港島中町8-5-3)
料金:無料(事前予約のワークショップは1,500円・お土産付)
電話:078-303-5315

URL:http://www.kemohouse.jp http://izumisumie.info/minannogohan_table1/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

コメント

  • Facebook
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。