リーガが手掛ける和アフタヌーンティー
2015.9.23 17:54

[リーガロイヤルホテル]が期間限定で『和・アフターヌーンティー』をスタート。既存の洋風アフターヌーンティーと差別化するべく[すし萬]の押し寿司に加え、和の食材にこだわったセレクトに注目を集めています。

1段目には、一口赤飯、すし萬の押し寿司
1段目には、一口赤飯、すし萬の押し寿司画像一覧

白玉には北新地の老舗のいなば播七のあんこ、和歌山から取り寄せた肉厚な南高梅の甘露煮、お口なおしには奈良生駒の高山製菓のおかき・・・と一つずつ厳選したものを、富山の鋳物メーカー[能作]の錫のプレートに。ドリンクは抹茶、冷抹茶、和紅茶から選べ、抹茶はホテルオリジナルのブレンドで一杯ずつ点ててくれます。和紅茶も宮崎県で天皇杯受賞茶園の[宮崎茶房]のものを使用。これらを、滝が流れ落ちる日本庭園を眺めながらいただくことができます。

2段目の黒豆のかんてん、二度挽きしたきな粉をかけたわらびもちはラウンジの人気商品をセレクト。ソフトクリームは溶けない配慮から、後半にサーブされる
2段目の黒豆のかんてん、二度挽きしたきな粉をかけたわらびもちはラウンジの人気商品をセレクト。ソフトクリームは溶けない配慮から、後半にサーブされる画像一覧

今回のプレートを監修したのは40年に亘り、「メインラウンジ」でお点前を担当しているお茶の専門店[新 伝兵衛]の女将・新聡子さん。大阪ではまだ少ない和のアフタヌーンンティーセットを考案するため、各地のセットを食べ歩き研究を重ねたのだとか。「お腹を満たすものとしてはご飯ものであるお寿司は必要、かわいらしさを表現するためにはマカロンは外せないかなといろいろ考え、材料は国産のもので吟味し、おすすめできるものだけをプレートに並べました」と新さん。想いがこもったこちらのセットは10月末までの予定、スイーツ好きならばお見逃しなく。

『和・アフターヌーンティー』

期間:2015年9月1日(火)〜10月31日(土)
時間:12:00〜21:30(21:00ラストオーダー)
場所:リーガロイヤルホテル メインラウンジ(大阪市北区中之島5-3-68)
料金:3,500円
電話:06-6441-0956
URL:http://www.rihga.co.jp/osaka

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

コメント

  • Facebook
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。