大阪に新ポップコーン、期待するワケ
2015.8.3 14:20

1949年にアメリカ・シカゴで創業以来、世界各地で行列が絶えないというギャレット ポップコーン ショップスが心斎橋に8月5日にオープンします。日本で5番目、大阪初出店となる心斎橋店も早くも人気となる予感です。

はたして、ギャレット ポップコーンはほかと何が違うのか? 広報担当者に伺ったところ「店舗にはすべてキッチンがあり、お店でキャラメルソースなども一から手作りしています。出来たての状態で楽しんでもらえるのが特徴です」とのこと。

ナッツが入ったタイプは、アーモンドがまるごとポップコーンにミックス。カリッ、サクッを同時に楽しめる。ほかにカシューナッツタイプも
ナッツが入ったタイプは、アーモンドがまるごとポップコーンにミックス。カリッ、サクッを同時に楽しめる。ほかにカシューナッツタイプも画像一覧

契約農家から取り寄せた上質なトウモロコシを厳選して使用、油を使わずエアポップしたタイプのポップコーンです。最近では当たり前となった、まんまるいマッシュルームタイプと、蝶が羽根を広げたかのうようなバタフライタイプの混合タイプを、昔から変わらないレシピで提供。ふんわり、さくさく・・・2種が交わることにより、食感の妙を楽しむことができます。

商品は賞味期限が当日中の袋詰めタイプ(S290円〜)か、開封しなければ賞味期限が10日間の缶タイプ(クォート缶1,240円)から選べ、オープン時は行列対策として、一人10点まで。うち人気の缶タイプは2品に制限(缶はスタンダードのほか、夏限定のHawaiian缶とHANABI缶があり)。また、8月31日まで抹茶 キャラメルクリスプTMを1ガロン3,000円、こちらは他店舗で期間限定で販売したところ、爆発的人気となったので売り切れ注意です。

限定商品としてA4サイズの「OSAKA トート」1,280円も販売
限定商品としてA4サイズの「OSAKA トート」1,280円も販売画像一覧

味は全7種、最初は一番人気のキャラメルクリスプTMとチーズコーンがミックスされた定番品シカゴミックスⓇがおすすめ。チーズ7割・キャラメル3割といったオリジナルの比率にも対応してくれるそうなので、まずはスタンダードで把握してから、好みでリクエストしてみて!

「ギャレット ポップコーン ショップスⓇ 心斎橋店」

2015年8月5日(水)オープン
住所:大阪市中央区心斎橋筋2-7-1
時間:10:00〜20:00 不定休
電話:0120-93-8805(ギャレット ポップコーン ショップスⓇお客様相談室)
URL:http://jp.garrettpopcorn.com

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ