ASA-CHANGと作る、異色打楽器
2015.8.8 9:00

鬼才のアーティスト&リズミスト・ASA-CHANGが教える、パーカッションを使ったワークショップが京都の楽器店で開催されます。

鬼才のアーティスト&リズミスト・ASA-CHANG
鬼才のアーティスト&リズミスト・ASA-CHANG画像一覧

東京スカパラダイスオーケストラのバンマスとしてデビュー、脱退後はフリーでUA、安藤裕子、Cornelius、椎名林檎など多数のアーティストをサポートしてきたASA-CHANG。そんな彼が愛してやまないインドネシアの太鼓・タブラボンゴを一緒に作り、その奏法まで指導してくるのが今回のメニュー。


タブラボンゴの音はトゥーン、ポコ、など独特(映像は東京でのレッスン風景)

数あるパーカッションの中でも、音を出したり、リズムを刻むのが難しいイメージのあるインドの打楽器・タブラ。その音色に似たインドネシアの打楽器・クンダンは、持ち運びしやすく音も出しやすいため、”タブラボンゴ”とASA-CHANGが命名したのだとか。その演奏を聴けば、二つの太鼓からよくもこんなに多彩な音色が出せるものだと、驚くに違いありません。

インド、ラテン、アフリカンなど様々なジャンルのリズムを操る彼の演奏を間近で見られるのも貴重な機会。2日間体験でき、小学生でも参加可なので親子でも楽しめます。各回限定30名だけに参加の申し込みは、ぜひお早めに!

「ASA-CHANG の!! タブラボンゴ スタートワークショップ in 京都」

第1日:タブラボンゴを「作る」 8月26日(水)・15:00〜/19:30〜
第2日:タブラボンゴを「叩いてみる」 8月27日(木)・15:00〜/19:30〜

日程:2015年8月26日(水)〜27日(木)・各回90〜120分
会場:ワタナベ楽器店京都デジタル&ドラム館(京都市中京区指物町326)
料金:30,000円、ペア35,000円(ワークショップ、楽器、テキスト込み)
※限定30名、定員に達し次第受付終了
電話:075-256-0238(予約11:30〜19:30)
URL:http://www.watanabe-mi.com/digikan/list/2108/c3160

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

コメント

  • Facebook
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。