文化芸術拠点、京都会館が生まれ変わる
2015.8.10 10:45

2016年1月10日、京都・岡崎にある文化の殿堂「京都会館」が、「ロームシアター京都」として新たに生まれ変わる。なにがいったいどう変化する? そこが気になるところ。

「京都会館」が新しく生まれ変わる「ロームシアター京都」
「京都会館」が新しく生まれ変わる「ロームシアター京都」画像一覧

まず、大きく変化するのは当然、劇場。旧・第一ホール(メインホール)は全面建て替え、音楽コンサートだけでなくオペラ、バレエ、ミュージカルなど総合舞台芸術の上演を可能に。その地下には新たに小ホールが設置され、現在形のパフォーマンス、小規模な公演にも柔軟に対応していくそうだ。

それと同時に、劇場に付随するパブリックスペースが充実する。東山を臨むオープンテラスのあるレストランやブック&カフェなどが入る「パークプラザ」と名付けられた空間が登場。加えて、隣接する岡崎公園とシームレスに繋がる中庭が出現し、劇場の中からでも二条通から冷泉通への通り抜けができるようになるなど、単に建て替えではなく、エリアそのものが公共性の高い新たなランドマークへと生まれ変わりそうだ。

外観はメインホール以外ほぼそのまま
外観はメインホール以外ほぼそのまま画像一覧

ちなみにメインホール以外の外観はほぼそのままの状態になる予定。メインホールも、日本のモダニズム建築の源流、前川國男による1960年の建築デザインを継承する構えとなっている。現在、9月の竣工に向け工事の真っ最中だが、引き続き来年の開館に向け、その動向に注目したい。

取材・文/中村悠介

「ロームシアター京都」

2016年1月10日(日)オープン予定
住所:京都市左京区岡崎最勝寺町13
電話:075-746-3355
URL:http://rohmtheatrekyoto.jp/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ